『ヘッドアップ改善法』

こんにちは。

いやあ外は暑いですね~💦

アーバンゴルフは室内なので快適ですよ♪

練習後のサウナで汗を流される方は多いです。

 

さて今回は「ヘッドアップの改善法」をご紹介致します。

先日清水プロのレッスンを受講してきました。

私は普段構えの時は無意識だったのですが

写真のようにシャフト寄りにセットすると、ヘッドアップしにくくなるそうです。

今まで気にした事が無くなんとなく真ん中にセットしていました(;^_^

実際に打ってみましたが、ナイスショット率が上がり

プロからも「Oh!ナイス~」と、言われる事が増えましたよ!( *´艸`)

あとは私の悪い部分でもありますが、飛距離を伸ばそうとするところ。

伸ばす事より同じ飛距離をいかに維持出来るかが大事。

時折距離が飛ぶ事があってもそれが維持出来ていなければ

何も意味がないよと言われ納得・・・

後はナイスショット率をいかに連続で出せるか。

私はインパクトの時に上半身が起き上がる癖があります。

絶対に「目とボールの距離は変えない」事!

これは必ず意識するようにしないと出来ないです。

私は更に又習った事をやろうとすると

すぐにボールから目を離してしまいます・・

これは重度の練習が必要ですトホホ

プロからの一言「ボールが無くなる事を確認するくらい下を見ておくようにする事!!」です( ゚Д゚)!

 

ダフらない方法としては

クラブを右で持ち上げて左で引っ張るように意識して打つこと。私を含め生徒様も多いそうですが、皆さん全力で右に力を入れて打たれているそうです。

全く慣れていないので苦戦中です。これも練習あるのみ!

 

テイクバック時、ヘッドが上向きなので

横に寝かす事を意識します。

そしてスイング時には段々開いて行くようにする事。

又新たな正しいフォームを習得出来ましたが

慣れていない為かなり左に飛んでしまいました。

左方向に行きすぎる原因

フィニッシュのときに左肘がすぐ曲がってしまう為だそうです。

これは前回紹介した通り、ハーフスイングの練習が不十分である事がこのレッスンで分かります。

自分の癖が大幅に出てしまったレッスンでした。

反省点が沢山分かる事が出来ました。

改善点はまだまだ果てしないです(;・∀・)

また明日のレッスンも楽しみです。

頑張って上達します!

 

 

 

 

 

  • 2020.08.12
  • まーたん
WEB入会限定特典でお得!!

ご入会は
WEB申込がオススメ!

WEB入会申込